イッコぶろぐは英会話、子育て、起業、ダイエット、ホーチミン情報をお届けします。

ikkoblog

英語

英会話学習、教材、アプリ、オンラインってたくさんあるけどどれを選べばいいの?

更新日:

英語

考える女の子

英会話学習、教材、アプリ、オンラインってたくさんあるけどどれを選べばいいの?                

「英語教材ってたくさんあるけど…」

どれ買えばいいのかわからない…」

「今度こそ失敗したくないけど…」

「とにかく話せるようになりたい」

           

「すぐ新しい教材に目がうつる…」   

                                             

こんな悩みをお持ちの方へ。

本記事では、英語が本当に苦手だった私が実際過去に使ってみて『本当に良かった!』と思えた英語学習教材をまとめています。私が英検3級レベルの時に購入し、実際に使っていた教材です。現在は英会話のコーチング講師の認定に向けて猛勉強中です。

英語は本当に苦手だった方が「なんとか英語をものにするぞ~」ってがんばっている方の参考になれば幸いです。

TOEIC450点もしくは英検3級以下の方へ
TOEIC400点以下の方に、まず基礎に力をつける必要があります。初級レベルには下記参考書の評判が良いので是非をどうぞ。

✔もくじ

1.単語学習リスニングには『0』がおすすめです。

2.文法学習リーディングには『大声で読む中3英文法』がおすすめです。

3.少し慣れてきたら『Basic Grammar in use with answers』がおすすめです。

4.身の回りを英語化するための『はじめての英語手帳ドリル』 を使った勉強

5.一日の終わりに『英語で日記を書いてみる』 を使った勉強

6.その他、実際に使っているアプリを紹介!

単語学習には『DUO3.0』がおすすめです!

created by Rinker
¥1,320 (2022/05/25 17:05:40時点 楽天市場調べ-詳細)

定番でとても人気の高い参考書です。本を開くとぎっしりと文字なので初めは不安ですが、例文がとても面白くリスニングしながら覚えることをおすすめします。学習し始めた頃はいかにも勉強といったように感じるかもしれませんが、語彙力はついてきますのでがんばって取り組んでください。私は

「DUO3.0」を初めた頃リスニングが特に苦手でこちらのリスニングで耳を慣らしてから実際の単語学習を続けました。その後、語彙力だけじゃなく、熟語やリスニング力もアップしました。

学習例

  • 月曜:Part1の暗記
  • 火曜:Part2の暗記、Part1の復習
  • 水曜:Part3の暗記、Part2の復習
  • 木曜:Part4の暗記、Part3の復習
  • 金曜:Part5の暗記、Part4の復習
  • 土曜:Part6の暗記、Part5の復習
  • 日曜:Part1〜Part6の復習のみ

文法学習には『大声で読む中3英文法』がおすすめです!


英語が不得意な方の勉強で一番苦手意識が高い文法。学生時代の苦い思い出がよみがえってくるかと思います。ですが、こちらの本、英会話につながるよう話すことに特化した英文法トレーニングの本です。子供頃のように大きな声で音読する事をおすすめします。勉強はなかなか大変でつまらなくって辞めてしまう方も多いと思います。まずは、「大声で読む中3英文法」の本で大きな声で音読して勉強する事で、大声を出しているので出すことでなんだかリフレッシュしてはかどります。そして、身体が覚えてきます。なので単語学習の合間に「大声で読む中3英文法」を学習する事をおすすめします。

少し慣れてきたら『Basic Grammar in use with answers』がおすすめです!

Basic Grammar in Use 3rd Edition Student’s Book with Answers

こちらは英語で英語を学びます。なんだかハードルが高いなって思われたかもしれませんが、中学英語がわかるレベルであれば、すべて英語で書かれていますが、問題なく読んで解けるレベルです。そして英語しか目に触れないこと、英語で英語を考える事がとても大切です。「Basic Grammar in use with answers」を学べば自信と達成感を感じることができ、もっと英語を学びたいと思っていただけることと思います。

身の回りを英語化する為の『初めての英語手帳ドリル』を使った勉強法

※現在こちらの商品は『最新版 今日から手帳は英語で書こうよ!』は『毎日続けるだけで英語力アップ !』に変更しておりました。

created by Rinker
¥1,430 (2022/05/25 19:11:15時点 楽天市場調べ-詳細)

日常の言葉をどんどん英語に変換していく作業です。こちらは一年を通して手帳を英語化する事でどんどん語彙力が増し、自分の予定が英語で理解できるようになっていきます。そして手帳でよく使う略語を学んだり、家族、身近な人、気持ち、祝日行事など「初めての英語手帳ドリル」では一覧で単語を覚える事も出来るので英語が慣れてくれば慣れてくるほど楽しく、そしてとても為になる一冊です。また、最後に紹介されている「手帳に書きたいフレーズリスト」はモチベーションアップやお友達についつい話したくなるフレーズです。手帳にどんどん書いてこの際、覚えちゃいましょう。

 

一日の終わりに『新英語で日記を書いてみる 英語力が確実にUPする』を使った勉強


こちらは一日の自分の行動やお友達とお話しした事、普段話している日本語を英語化するのに役立ちます。初めはとっても時間がかかって疲れますがだんだんとパターン化されて慣れてきますので英語で日記を書いてみる事はとってもおすすめ!ですので「新英語で日記を書いてみる 英語力が確実にUPする」をおすすめします。初めに基本的な文の組み立て方が載っていますので英語を学び始めた一日目から、上の学習と平行してやっていってください!

その他、実際に使っているアプリを紹介!

1.『Iknow!』アプリ+『DMMオンライン英会話』

DMM英会話の会員であれば、無料で利用できる英語学習アプリが『iKnow!』です。(非会員の方は毎月1,480円)

『iKnow!』おすすめのポイント!!

・すき間時間に学習できる!
・ビジネスや資格対策など、幅広いコースがある!
・英語の初級者から上級者にまで対応!

さらに、DMM英会話受講者なら

・DMM英会話とリンクしているので効率よく英語力を伸ばせる!

・DMM英会話会員は無料でアプリ利用可能!

ポイント

 

ポイント

お金に余裕がなる方なら、DMMでオンライン英語を学び、隙間時間にiknowする事をおすすめします。

お金に余裕がなる方なら、DMMでオンライン英語を学び、隙間時間にiknowする事をおすすめします。

DMM英会話は24時間365日、1日1回25分税込み5,980円から受講できます。これは価格帯が2種類あってスタンダードプランだと税込み5980円、ネイティブもしくは日本人講師とお話しできるプラスネイティブプランだと税込み15,800円と一気に価格がアップします。私は最初から非ネイティブ。初めはフィリピン講師がおすすめです。慣れてくれば多国籍の方とお話しできますので色々な国の方と話していくこともおすすめです。それにさっきおすすめしたアプリ「iknow」が使えるので5,980円でお得です。

まとめとして

私はまだまだ、英会話勉強中で、まだまだ会話力が足りませんが、色々な教材や英会話教室を試した結果どの教材でもがんばって一冊やる。

特に初心者の人は薄めの教材を1冊、土日も少しの時間でもいいので毎日やることが結果につながるようです。

私も、90日の英語の特訓のおかげでかなり、耳と発音が強化されました。まだまだ単語力がないので今は英語のシャドーウィングとリピーティングと単語はiknowのアプリで語彙力は毎日最低5文を英語で書くように心がけています。

スケジュール帳も英語単語数をupしたりしています。今は、ベトナムで英語が必要な環境にいますので日本にいる頃よりは英語を学ぶ環境に恵まれています。

日本でいるならyoutubeで英語を聞くことを多くしたりみなさんも英語を取り入れる時間を増やしてください。

私は子供が3人もいるのでいつもよりも1時間早く起きて英語を学ぶ時間時当てました。

短時間でも継続は力なりです。

隙間時間に英語を聞いたり単語を勉強したり、生活に英語を取り入れて3ヶ月後、半年後、1年後の英語を話しているあなたの目標をたててがんばってください。

きっとあなたにも英語が聞き取れるようになる日がそう遠くないうちに訪れると思います。

 

 

 

-英語

Copyright© ikkoblog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.