イッコぶろぐは英会話、子育て、起業、ダイエット、ホーチミン情報をお届けします。

ikkoblog

学び

今年こそ、今年こそと毎年思い続けている事を卒業しよう。

投稿日:

new year

今年こそ、○○をしようと思っていることはないですか?

私は、毎年、英語を今年こそは上達するぞとか、ベトナム語を話せるようになりたいとかブログを○○記事達成するぞとか、本の出版をしたいなんて、色々と考えています。
英語なんてかれこれ何年思い続けてるんだろう?

これをすれば英語が上達するといった本なんてかなりの数を購入してきました。

結果は、確かに10年前よりは上達していますが、英語を使いこなせるかというとそうではない。

ではどうしたら○○をかなえることができるのか?について学んだのでこのテーマについて解説したいと思います。

もくじ

○○を叶えるには?

具体的にどうしたらいいの?

 

 

○○を叶えるには?dream

ずばり、結論から言いますと、宣言するとのことです。

周りに「今年こそは○○をやります」とどんどん身近な人に宣言しちゃいましょう。

え~でも 恥ずかしい。

そうですよね。

私自身も、何度も、手帳に書いたり、自分だけのノートに宣言したりとよくやりました。

ですが、残念ながらかないませんでした。

具体的にどうしたらいいの?行動

では、宣言した結果はどうなるかというと!

その人に会う度にあの件どうなったの?と聞かれることが増えてきます。

そしてその夢が大きければ大きいほど周りがほっといてくれなくなってやらざるを得なくなるのです。

自分自身の言った言葉が一人歩きし、そしてその事が原因で自分自身が追い詰められ、その結果、焦りながらやらざるを得なくなる。

そして、この宣言の言葉には必ず期限を設け具体的に何をするかを伝える事ポイントになります。

偉大な方は、目標を達成してきた人は期限を設けて宣言してきました。

アップルの創業者であるスティーブジョブズさんはまだ出来ていないアップルコンピュータの未来を大々的に発表して宣伝してそれが後に形となって来ました。

その夢が大きければ大きいほど必ずやると宣言しちゃいましょう。

そして中には、「辞めておいた方がいいんじゃない」という人もいますが、その逆で、応援する人も増えてきます。

マイナスを言ってくる人がいるのは仕方ないことですがそれに注目するのは辞めましょう。

なぜなら、私の周りにも起業した際に凄く親切にやめておいた方がいい理由を丁寧に説明してくれる人が現れました。
でも、その人は起業をしたことがない人、もしくは起業に失敗した人の意見でした。
起業をすでにしている人の前で起業をすると伝えると応援してくれる人の方がほとんどです。
いったい何が言いたいのかというと、その人を客観的にかんさつしてどうしてこの人はそのように言ってくるかを考えれば答えが自ずと出てきます。
その人にとって経験の無いこと。また、失敗した人を知っているとの理由であることが多い事が理由です。

本当に前に進みたいのであればご自身がわくわくする方を選びましょう。

ときには、本当に無謀な挑戦である場合もあると思いますので、自分で大きく目標を考えてみていけると直感で感じた物をどんどん進める事をおすすめします。

そして、応援する人が増えてくれば自分も面白いようにその気になってきます。

あれ、わたしにもできるかもって。

人の思考って本当にいい加減だなあって。

前に進むか、辞めるかは自分で決めることが出来る。

人は変化を怖い物と感じる。

もし、そう感じたら?

1.行動して失う物は?と自分に問いかけて紙に書き出してみましょう。

2.またその逆も、行動してえるものは?と自分に問いかけて紙に書き出してみましょう。

そして、その書いた紙をみて、失う物は?を実際に読んでみて恐怖を感じましたか?

まだ、恐怖を感じるようであればもっともっと書き出してみましょう。

恐怖が小さくなればなるほど前に進みやすくなるでしょう。

そして、その後は、自分自身のそれをやってみた事を想像してその後の気持ちは?の問いに対する答えも紙にどんどん書いていきましょう。

また、どうしてそれをしたいのかも書いてみましょう。

どんどん自分の使命感や目標や本当にやりたいことなどを視覚化するとで明確になっていきますよ。紙に書く

まとめ

いかがでしたか?

こんなことを書きながらもなかなか継続は難しいですよね。

私も学んだ事を継続しようと思い今回ブログにアップさせていただきました。

また、今後も学びや経験を投稿していきますのでよろしくお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-学び

Copyright© ikkoblog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.