イッコぶろぐは英会話、子育て、起業、ダイエット、ホーチミン情報をお届けします。

ikkoblog

Uncategorized 子供の教育

2020年国の高等教育の修学支援新制度って何?

投稿日:

university

文部科学省は2019年6月3日、高校生向け修学支援新制度に関するWebサイトを開設しました。

そして、その内容は、制度や支援の対象の説明手続きの方法、スケジュールなどを掲載しています。

そして、2020年4月よりその支援を受けるには、6~7月に予約採用の申請を行う必要があります。

その為、こちらのサイトでは、下記のもくじについて解説しています。ひらめきガール

 

 

✔もくじ

・国の高等教育の就学支援制度とは?
・国の高等教育の就学支援制度のスタート時期は?
・制度の概要とは?
・支援対象となる学校の種類とは?
・支援内容とは?
・誰でも支援されるの?
・世帯収入の用件とは?
・手続きの方法とは?

国の高等教育の就学支援制度とは?

考える女の子
・授業料等の減免(授業料と入学金の免除または減額
・給付型の奨学金(返還が不要な奨学金)

国の高等教育の就学支援制度のスタート時期は?

・2020年4月からスタート。

制度の概要とは?

・意欲ある子供達の進学を支援するため、授業料・入学金の減免と、給付型奨学金を大幅拡充します。
※支援対象となる大学等は、2019年の9月20日頃に公表される予定ですので、お子さんの進学予定校が対象に認定されたか、一緒に確認してみてください。

支援対象となる学校の種類とは?

大学・短期大学・高等専門学校(4年・5年)・専門学校

支援内容とは?

①授業料等の減免
②給付型奨学金

誰でも支援されるの?

1.世帯収入の用件が合う学生が対象。
2.進学前の明確な進路意識と、強い学びの意欲や進学後の十分な学習状況をしっかりと見極めた上で学生に対して支援を行う。
3.高校等の成績が一定の水準を下回っていても、レポートや面談等でしっかりとした「学習の意欲」が高校等で確認されれば支援を受けることができます。

世帯収入の用件とは?

<class="parents-subtitle">支援を受けられる年収の目安と支援額

支援対象者 年収の目安
(両親・本人・中学生の家族4人世帯の場合)
支援額
住民税非課税世帯の学生 ~約270万円 満額
住民税非課税世帯に準ずる世帯の学生 ~約300万円 満額の2/3
~約380万円 満額の1/3
    • 上記の年収は、両親・本人・中学生の家族4人世帯の場合の目安です。
    • 実際には多様な形態の家族がありますので、基準を満たす世帯年収は家族構成により異なります。

手続きの方法とは?

・給付型奨学金は、日本学生支援機構(JASSO)が学生に支給します。ひらめきガール
・授業料や、入学金は進学先の学校が減免(免除または減額)します。
・高校生の方は在学中の高校を通じて日本学生支援機構(JASSO)に申し込み手続きをする。(詳しい情報はこちらです。)

 

以上となります。最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

-Uncategorized, 子供の教育

Copyright© ikkoblog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.