イッコぶろぐは英会話、子育て、起業、ダイエット、ホーチミン情報をお届けします。

ikkoblog

Uncategorized 学び

集中力、没頭する力、Daigoさんの理論に基づいてやってみた!

投稿日:

考える女の子

「これをするぞと思っても、気が散っちゃう」考える女の子

「どうやったら集中出来るんだろう?」

「メンタリストDaigoさんの理論とは?」

この記事は今日の私が直面した内容だったのでブログに集中出来なくって、そしたら、私みたいな困っている人もいるかなって記事にしました。

もくじ

最も集中出来る時間って?

集中力を高めるための方法とは?

集中力を持続するためには?

Daigoさんが日々取り入れていることとは?

最も集中出来る時間って?

ずばり、集中力が一番高い時間とは、朝、起きてすぐの2時間とのことです。

「集中力を司っているのは前頭葉で、この前頭葉を使って思考や感情をコントロールする力をウィルパワーといい、この力がもっとも強いのは朝起きた瞬間だそうです。学者によっては、朝の1時間は夜の3時間にも匹敵すると言うぐらい。Daigさんも実際に、朝の2時間で膨大な量のタスクをこなしているとか。大企業のCEOたちがこぞって早起きなのは、このためだとか。

説得力がありますね!能力が高い人がやっているなら、もっと取り入れなければ!ひらめきガール

 

 

大きな決断は朝に、それが終わったらアウトプットや勉強、最後に単純作業。

※この順番をまちがえると、集中力を発揮して効率良く作業するのは不可能です。どうしても朝の時間が取れない人は、15?18分ほどの昼寝が効果的とのことです。

 

集中力を高めるための方法とは?

運動した30分後の3時間が超集中状態に入りやすいとか。運動

それなら、ずばり!運動を毎日取り入れるしかないですね!

そういえば、私の周りにもすごいなって思う人は必ず少しのトレーニングを日課にしているなって!

DAIGOさんは、側坐核(そくざかく)とは快感物質のドーパミンを分泌する作用がある、脳の神経細胞のこと。誰しも座ってジーッとしている状態では、集中力を持続できません。だから常に脳に新しい刺激を与えなきゃいけない。そのために今まで行ったことがない場所で仕事をしたり、集中したいタイミングの前にチャレンジングな要素があるゲームをしたり、脳を刺激することを意識してくださいとのことです。

 

集中力を持続するためには?

・他のことをしないようにタイマーで集中する時間を決める。

・集中状態は場所に宿ります。やること×やる場所を決めてリスト化する。

・効力期待がどれくらいなのかも同時に意識しましょう。(効力期待とは、自分はそれが実行できるという期待)

・今日の行動が目標にどう近づいたかを主観でいいので記録するのが大事。
これはロングターンで高いモチベーションを維持することや集中力に役立つ。

・わからないことは書き出して整理する(最初は70%わからないと思っていたことが、紙に書くだけで50%ぐらいになりますよとのこと)

・報酬が必要なことと達成感が必要なことを知る。(心から好きなことをするときは、報酬ではなく達成感がもっともモチベーションになりますとのこと)

Daigoさんが日々取り入れている事とは?

・トータル11時間を超える瞑想を取り入れる瞑想

 

 

まずは1日5分から瞑想をスタート!
リラックスした状態で背筋を伸ばして座り、軽く目を閉じながらゆっくり深呼吸を繰り返します。5秒ほどかけてゆっくりと息を吸い、また5秒かけて吐き、何も考えないことに集中。瞑想時間がトータルで11時間を超えると、集中力が高まることが研究で明らかにされています。さらに1日20分間瞑想すると、集中力が1.5倍になるという研究結果も。非常に有効的な方法ですよ、とDaigoさん。

-Uncategorized, 学び

Copyright© ikkoblog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.